A. このキズやヒビは放っておくと拡大していきます。早めの修理をおすすめします。

 

フロントガラスは通常、3層構造になっています。

フロントガラスは通常『合わせガラス』という、薄いガラス2枚の間に厚めのビニールをサンドイッチした3層構造になっています。これは事故の際、フロントガラスが粉々に砕けないようにするためです。しかしそのため、構造としては若干弱くなっています。飛び石などで簡単にキズや小さなヒビが入ることがあり、放っておくとキズやヒビは拡大していきます。
 

キズやヒビが1cm位までならば、専用の充填剤を使ったリペア(修理)が可能です。

下の写真は「ガラスリペア」修理の様子です。

ポイント

ヒビの種類等にもよりますが、当社では、ガラス補填剤による「ガラスリペア」を行っております。

料金は均一価格で、1ヶ所につき 5400円(税込)です。

※キズの状態にもよりますが、平均して約1時間の工程です。
※1cmを超えるキズや、状態によっては、ガラスリペアができない場合があります。
※ガラスリペアは当社の整備・修理拠点「松原整備センター」での作業となります。

 
フロントガラス交換となると車種にもよりますが、7万~15万円くらいかかります。気になるフロントガラスのキズがある方、一度当店スタッフまでご相談ください。

固定ページ: 1 2