動画もあります!

マエダがイチ押しする整備メニューや、車情報を集めてみました。

 

  • マエダの設備紹介:ブレーキディスク研磨機 ADL-01V

    マエダには高精度・高機能のブレーキディスク研磨機「ADL-01V」があります!ディスクローターは、摩耗していくと、「制動力の低下」や「ブレーキ鳴き」の原因となります。ブレーキの効きが悪いままの走行は大変危険な為、定期的な研磨や交換が必要です。そこで登場するのがこちらのブレーキディスク研磨機です。マエダでは、自社で研磨作業を行うことが出来ます。

    満65歳以上の方を対象にした「サポカー補助金」のご案内。

    「サポカー補助金」は、「安全運転サポート車の車両(新車・中古車)購入補助」と、「後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置の導入補助」の2種類の補助制度で構成されます。マエダはサポカーの販売も行っておりますし、後付け装置についても認定を受けた取扱事業者です。どちらの場合も補助金申請のお手伝いをさせていただくことが出来ます。

    ヨコハマタイヤ、ブルーアース初のバン専用タイヤ「BluEarth-Van RY55」

    車検入庫時、ハイエースのタイヤ交換の時期となっておりましたので、今年の1月に発売されたばかりのヨコハマタイヤ「BluEarth-Van RY55」をご案内させていただきました。この度も松原整備センターで車検をご利用いただき、誠にありがとうございます。「BluEarth-Van RY55」は、バン専用タイヤに求められる二つの性能を、優れたレベルで両立させています。

    ブレーキディスクローターの消耗:車検での交換

    今回、お車検のお車で、ディスクブレーキの「ディスクローター」の消耗を確認し、交換させていただきました。様々な理由は有ると思われますが、現代のディスクブレーキはブレーキパットの交換だけでは無く、ディスクローターも消耗しますので、定期的な研磨や交換が必要となっています。車検ごとの状態確認はもちろんですが、走行距離や運転頻度を考慮した上での定期点検も、ご検討いただければ幸いです。

    車の健康診断:コンピューター診断機

    最新機器を用いたコンピューター診断を受けてみませんか?自動ブレーキ等の安全装置、その他電子部品の診断は、専用のコンピューター・スキャンツールを使用して実施する事が出来ます。人の目では判断できない電子部品の良否をデータにすることで、お車の健康状態を診断し、お客様にわかりやすく正確にお伝えすることができます。

    新型タント:「スマート パノラマ パーキングアシスト」を試してみました。

    2019年7月よりフルモデルチェンジして販売中の、ダイハツ新型「タント」と「タントカスタム」。マエダでは、最上級グレードの「カスタムRS」を試乗車としてご用意しております。今回は、駐車支援システム「スマートパノラマパーキングアシスト」を動画でご紹介します。弊社社長の森山が試してみました。ぜひ、ご覧ください!

    マエダが「四輪アライメント」をおススメする理由

    最終更新日 2021年9月3日 松原整備センターには、コンピュータで3D(三次元)計測する「3D・四 […]

    メーカー保証が切れた後も安心サポート「なが~く保証」

    最終更新日 2021年7月31日 なが~く保証にご加入いただくと 「1回につき50万円 通算100万 […]

固定ページ: 1 2 3