最終更新日

マエダ登山部 お盆休み番外編

唐松岳(からまつだけ)

TAX中環松原店の店長・谷口です。今年の夏は2泊3日の、ひとり登山の旅へ行ってきました。
唐松岳(からまつだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)の後立山連峰にある長野県北安曇郡白馬村と、富山県黒部市にまたがる標高2,695.9 mの山です。初日は白馬村まで車で移動、宿泊。二日目の朝から登山を開始します。

 

14日 AM10:30 大阪を出発

途中、中央道の駒ヶ岳サービスエリアへ立ち寄ります。

 

15日 早朝

旅館から山を見上げた写真です。台風の影響は無さそうです。

 
熱気球があんな近くに!?白馬ライオンアドベンチャーで体験できるようです。

白馬ライオンアドベンチャー

白馬村の雄大な自然の中で川や湖、空を満喫できます。春から秋にかけてはラフティング、カヤック、熱気球、パラグライダーなど、家族で楽しめるツアーを実施しています。

 

AM8:00すぎ

登山開始!! といっても、最初はゴンドラとリフト2本に乗ります。向かうは標高1,830mへ!写真はゴンドラのりば周辺。駐車場もあります。


 
ゴンドラから見た風景。


 
カモシカ!?遠くてよく分からない…。

 
ゴンドラおりば。

 
リフトのりばと風景。上に行くにつれてガスってきています。視界が悪くなってきました。


 

リフトをおりると、いよいよトレッキングコースです。


 

ページ: 1 2 3