最終更新日

福井県 あわら温泉へ

毎年恒例!飲み友達との一泊二日の旅です。

閑静な田園に宿が整然と建ち並ぶ温泉街・あわら温泉。 『関西の奥座敷』として中京・京阪神のお客様に親しまれており、 年間100万人を越す浴客が訪れる北陸有数・福井屈指の温泉です。あわら温泉は宿から見える田園風景が特徴的で、明治16年、水田に灌漑用の井戸を掘ったところ偶然にも生暖かい塩味の温泉が湧き出たことから始まっています。そして温泉療法医がすすめる名湯百選にも選ばれています。

 

JR芦原温泉駅で見かけました。

「福井県立恐竜博物館」からやってきた「恐竜博士」です。

 

総ひのき造りの足湯「芦湯」

温泉街の中心にある施設で、なんと無料で足湯を楽しめます。

三種類の足湯を源泉かけ流しで、5つの浴槽で楽しむことができます。これは心身ともに癒されます。

 

宿泊は「あわらグランドホテル」さんに、お世話になりました。


 

あわら温泉屋台村「湯けむり横丁」です。提灯がとってもいい感じです。

旅の一日目は、「昼飲み」から「遅飲み」まで楽しみましたが、写真を撮るのを忘れてしまいました…。美味しい料理の数々を紹介できないのが、残念でなりません。

 

二日目は、東尋坊に観光へ

「やまに水産」さんで、「越前若がに(水がに)」を食べました!

ここまで来たら、カニを食べないことには帰れません。東尋坊にある唯一の水産店「やまに水産」さんへ行きました。
「若がに」は水がにとも呼ばれています。ズワイガニの脱皮直後の状態で、身は水分を多く含み、みずみずしくてジューシーです。若がにの猟期は、2月から3月20日ごろまで、食べられるのは今の時期だけです。

 

やまに特製「若がに丼」

三国港で水揚げされた越前若がには新鮮で、心行くまで堪能しました。若がに最高です!

 
今年も気の合った仲間と楽しい時間を過ごしました。いい旅でした。
 
(TAX中環松原店・営業担当:中辻)