最終更新日

長期の休みを頂いて、スペイン、バルセロナへ行ってきました!

バルセロナ2日目は朝から、有名な建築家『ガウディ』の建築物を観て周る事に(^-^)

サグラダ・ファミリアなどで知られるスペインの建築家、アントニ・ガウディ。ガウディは1852年、スペイン・カタルーニャ地方で、金属細工の職人の家に生まれました。19~20世紀にかけてバルセロナを中心に活躍し、彼がこの地に残した建築物は1984年、「アントニ・ガウディの作品群」として世界文化遺産に登録されました。自然の造形美を取り入れた建築物の数々は、今もなお世界中の人々を魅了しています。

 

ホテルから地下鉄に乗り、散策しながらサクラダ・ファミリアへ!
地下鉄は分かりやすく、簡単でした。

 

サクラダ・ファミリア

歩いていると出てきました!サクラダ・ファミリアの裏?サクラダ・ファミリア正面?

中に入りたかったのですが、予約がいっぱいで、他に行きたい所もあったので、翌朝に予約をして、次は散策兼ねて歩いてカサ・ミラへ!

 

カサ・ミラ

ガウディが54歳の時に設計し、実業家のペレ・ミラと、その妻ルゼー・セギモンの邸宅&賃貸住宅として、1906~1910年にかけて建設されました。
歪な形のアパートです!世界遺産ですが、まだ1人だけ住人が住んでいるとテレビでやってました!


 
アパートの中吹き抜けになってます。

 
屋上には色々なオブジェがあり、サクラダ・ファミリアも見えました(^^)

 
久々に高い所に登ったせいか、若干背中がゾワゾワしました(笑)

 
カサ・ミラの屋根裏

一通り見学して、徒歩圏内のカサ・バトリョへ!
ガウディな1日は、まだまだ続きます。

 

ページ: 1 2